働くお店をぶコツ

働くお店をぶコツ

キャバクラはとっても稼げる職業

皆さんがてっとりばやくお金を稼げるアルバイトとしてキャバクラを選ぶほど、今やキャバクラというのは皆さんに認知されている人気のアルバイトの一つといえます。
本業にしている方だけでなく、お昼は学生やOLその他のお仕事もされながら、副業としてやっているという女性の方も結構多いようです。

さて、でも実際に初めてキャバクラで働くとして、繁華街にこれだけたくさん立ち並んでいる店の中から、働きやすい所をみつけたらいいのでしょうか。
中には良いお店だけでなく悪いお店もありますので、自分で事前に見抜く必要があるのです。

良いお店と悪いお店の見分け方

一つの方法は、事前にホームページや雑誌などでお店の情報を集めておくことです。
求人情報だけでは漠然としたイメージしかわきませんが、実際にネットなどで見てみると意外と情報の量も多いものです。

また、電話した際の対応を見るのも一つの手です。
忙しい時にはどういう対応をするのか、ここで質が分かることもあります。

そして、一番見極めやすいのが面接や体験入店での店内の状況やスタッフ、他キャストの様子です。
あまりにもピリピリしていないか、楽しそうに仕事をしているのか、色んな部分を確認することができると思います。
中にはとても悪質なところもありますので、もし少しでもおかしいなと感じることがあれば、すぐに辞める事をおすすめします。

 

キャバ嬢求人を探して働く

キャバ嬢求人を探して働く

求人を探してキャバ嬢として働こう

お金がないから早くお仕事がしたい、空いている時間を使ってできるだけしっかりと稼ぎたい、まとまったお金が必要だからなんとかして働きたい!
・・・などと考えている女の子も不況の世の中ですから沢山いるのではないかなと思います。

そんな子たちにちょうどいいのがキャバクラという仕事。
お酒を飲んで楽しくなってもらうだけでお金を稼げてしまうので、割はもちろんいいですよね。
接客が苦手、お酒が苦手というわけでなければ、一度体験入店をしてみるのもいいかもしれません。

誰でも簡単に働けるの?

キャバクラで実際に働くためには、まずキャバクラ求人を探すことから始まります。
そして、気に入ったお店が見つかれば面接を行い、通過した段階で体験入店をすることとなります。
ここで問題がないようであれば、やっと正式採用という流れになります。

誰でも働けるのかというと、最近はそうでもありません。
なりたい女の子も多いので、以前に比べるとやや厳しくなっているでしょう。

面接に関しては、開店前の店舗は近所のカフェなどで行うことが多いのですが、事前準備をしている店内の場合には、店内の雰囲気や動きなどを確認することができます。
基本的には、自分がモテるためのファッションやヘアメイクなどをばっちりとして面接に臨んでくださいね。

  • 1