こんなシンプルなキャバクラ求人サイトが欲しかった

世の中のキャバ嬢たちはどうやって仕事を探しているのか。
ファッションやコスメ、アクティビティの情報に敏感な彼女たちは、どんな方法で求人を見つけているのか。直接、現役のキャバ嬢さんに聞いてみました!

王道の「求人検索サイト」

一番多かったのは、キャバクラ専門の求人サイトで探すということ。情報量に置いてはこの手のサイトが一番いいようです。体入ドットコムやきゃばきゃばなど業界に少しでも身を置いている人なら誰しも知っているサイト名を良く耳にします。また、彼女たちからすれば、これらのサイトに自身の宣材写真などを掲載することがステータスになっていたりもします。

映画でも題材となった「スカウト」

次に多かったのは、スカウトと呼ばれるキャバクラ店の情報を大量に抱えているスカウト会社に紹介をしてもらうというパターン。スカウトは条件により異なるのですが、給与の数パーセントをスカウトが報酬としてもらう仕組みなんだそうで、特に、高所得のキャバ嬢たちは、自身の顧客基盤を活かして、新しい好条件のお店をスカウトに紹介してもらうようです。お店側としても即戦力になるキャバ嬢はお店の雰囲気に合いさえすれば、即採用したい人材になるので、高いFeeを払ってでも獲得したいようです。

知り合いのお店で働く

もうひとつはキャバ嬢の紹介経由といういわゆる縁故採用です。働いている自身のお店に友達を入店させるといった形もままあるようで、気の合うメンバーであれば、殺伐とした環境ではなく、職場環境の改善にも一役買うことでしょう。ただ、問題があるとすれば、負の連鎖も勢いよく広がってしまうこと。お店の不満や、仕事への不満を影響力のあるキャバ嬢が発信すると収集がつけられなくなる事態にもなるようで、人選には苦労することになるようです。

新しい形のキャバクラ求人サイト

こうして、良い条件で働ける場所を探すキャバ嬢さん達ですが、一同に介して話しているのは、求人サイトやスカウトは自店のいいところしか公表しないので、信用しづらいということ。どの業界も人材獲得が重要なファクターであるため、致し方ない部分かもしれないのですが、そんな状況に嫌悪感を示すキャバ嬢がいるのも事実。
そんな中で、新しい形のキャバクラ求人サイトを発見したので、ご紹介をしてみたいと思います。

「CAVA OFFER」キャバオファーで求人を探す

きっとみつかるアナタだけのナイトワークというテーマでキャバクラなどのナイトワーク求人を探せるサイトCAVA OFFER(キャバオファー)という名前のサイト。このサイト使ってみれば分かるのですが、エリアと職種などのキーワードだけで求人情報を探すというキャバクラ業界では新しい形のサイト。細かな情報は一切なく自分の働けるエリアの情報が一気に閲覧できるようです。シンプルイズベスト!というコンセプトなのでしょうか。余計な情報によって判断を迷わせてしまうキャバ嬢さんにとっては逆にいいのかもしれません。